◆真剣に聴いてほしい方専用・受付: 070-6993-8609

【傾聴メンバー紹介とメッセージ】楓 はるか

初めまして。お悩みの話し相手・傾聴メンバーの「楓 はるか」と申します。

◆ このようなお悩みなどを聴いてきました。
  • 子育てに関するお悩み。
  • 赤ちゃんが、なかなか寝てくれないことに関するお話。
  • 子どもが「障がい」を持っているのではないか?というお悩み。
  • 子どもの反抗期に、どう接していいか分からないというお悩み。
  • ママ友が出来ない、ママ友とうまくいかない辛さ。
    乳幼児期から成人まで様々な悩みが、十人十色でおありかと思います。

  • 夫婦の会話、相互理解が成り立たないというようなお悩み。
  • 離婚・再婚・シングルマザー・ステップファミリー(子どもを連れての再婚)にまつわるお悩み。
  • うつ症状で、周囲の理解不足に悩んでおられる方からのお話。
  • 精神的に不安を持っておられる方からのお話。
  • 仕事場での人間関係のお悩み。
  • セクハラ・パワハラを受けておられる方のお悩み。
  • がん患者・闘病中の家族(親戚・ご友人)がおられる方からのお話。
  • 大切な方の死からの悲しみで、苦しんでおられる方のお話。
  • 将来に不安を持っておられる方のお話。
  • 恋愛についてのお悩み。
  • 執着心・嫉妬心で悩んでおられる方のお話。
◆ クライアント様に対し、このような傾聴をいたします。

私自身も苦しかった時、人に「話す」ことを選択しました。
「相談」ではなく、ただ聴いて欲しかったのです。

一人では何も出来ず、どんどん暗闇に向かってしまっていました。
見えない不安との闘い、漠然と空いた心の穴を一人で埋めることは出来ませんでした。
だからこそ「傾聴」が、自分自身のメリットになりました。

話したからこそ、少しずつ気持ちの整理が出来るようになったのです。
暗い日々を過ごす中で、大きな転機となりました。

このページを読まれている方の中には、暗く長く続くトンネルから抜け出せなくて、とても苦しく、辛い気持ちを抱えている方も、もしかしたら、いらっしゃるのではないでしょうか?

私は、あなたに心でそっと寄り添い、どんなトンネルでも、きっと必ず、出口を見つけられるはず、一人じゃないですよ・・・と願いを込めて、あなたの心のリズムに耳を傾けます。

見ず知らずの他人に話すことは、とても勇気がいることだと思います。
かつての私がそうだったように、話そうとすると涙がボロボロ溢れ、話せなくなることもたくさんありました。

ここでは、泣いてもいいのです。
涙で話せなくなったとしても、その苦しいサインを、私は、そっと聴かせていただきます。

知らない相手だからこそ、話せることが色々あると思います。
話すことで、気持ちが楽になることもたくさん。

どんな話しにも耳を傾け、「話せて良かった」・「スッキリしたかも」など、少しでも思っていただけますように、丁寧に対応いたします。

身を構えず、気軽に話してみていただければ嬉しいです。
私は、ただ聴くというだけだけではなく、心からお聴きし、心から肯定的な言葉でお返しいたします

どうぞお気軽に声をかけてみてください。お待ちしています。
ご予約は、コチラから受け付けております。

◆ 傾聴を通じて、このようなことを感じていただければ・・・

あなたの心に寄り添います。

良かったら少し、お話ししてみませんか?
出口の見えないトンネルの中は、真っ暗で恐怖を感じるかもしれません。

眠れず、前に進めず、モヤモヤとした気持ちを話せず苦しんでおられないでしょうか?
話しながら、少しずつでも灯りを灯してみませんか?
小さな灯りでも、たくさん集まれば、明るく綺麗な道になるかもしれません。

真剣に生きて壁にぶつかり、悩んでおられるのでしたら、どのようなお話でも大丈夫です。
そのような、あなたのお話しに耳を傾け、心に寄り添います。
あなたが、きっと、新しい光を見つけられますように・・・。

話すことで、少しでも気持ちが楽になれればいいですよね。
頑張って話そうとしなくても、あなたが話しやすいタイミング、話しやすい言葉で大丈夫です。
素直な心の声を聴かせていただければと思います。

長く感じていた、トンネルの出口が近づくかもしれません。
モヤモヤしていた気持ちが晴れていくかもしれません。

話すことも勇気がいると思います。
気持ちを切り替えることも、とても大変なことです。

「ゆっくり、一歩ずつ」

文字にすると簡単なようですが、実際はとても大変なことですよね。私自身も身に染みています。
素直になりたくて言葉を探すこともありました。

あなたが光を見つけられる、1つのキッカケになれればいいなと思います。
あなたが心地良く前に進んでいけるための、その小さな一歩を少しだけでもお手伝いできたら、本当に嬉しいです。

◆ なぜ、傾聴メンバーになろうと思ったのか?

私自身、苦しく、前を向けられない時期がありました。
友達に話しても、それは相手の意見を聴くことでした。

相手の意見を聴くということは、その時の私にはとても重く感じられました。
人格否定をされているのではないかと、ネガティブな思考でしか考えられなくなっていたのです。
見えない不安に押し潰され、何をしていいのか、何をしたいのか、自分の気持ちに向き合うことさえ出来ませんでした。

「ただ、聴いてほしい」
「ただ、共感してほしい」
「ただ、察してほしい」

そんな時期を経て「傾聴」というものに出逢い、「傾聴」を通じて感じてきたこと・見出してこれたことが、沢山ありました。

もし、同じように悩み、苦しい思いを抱えておられる方がいらっしゃるならば、そのお気持ちを切り替えられるお手伝いが少しでも出来たら・・・・そんな思いから、傾聴メンバーになることを決意いたしました。

◆ 私自身は、このような人間です(^^)

「話しやすいタイプ」・・・ 昔からよく言われてきた言葉です。

自己分析が苦手な私なので気付きませんでしたが、考えてみるとよく相談を受け、相談したつもりが、いつの間にか聴き手になっていた、なんてことが、たくさんありました。

どのような人間か?

困ったことに、どうしても自分自身を悪評価にしてしまう傾向があると感じました。
元は、とてもネガティブ思考の持ち主だったようです。

でも・・・

楽しいことは、楽しい!
悲しい時は、悲しい!
辛い時は、辛い!
嬉しいことは、嬉しい!

子どもみたいに素直に表現することもあります。

素直な気持ちを持った自分と向き合うまでには、時間がかかりました。
「人からどう見られているか」が気になり、他人と自分を比べ、常に悪評ばかりに気が向き、外出が段々と少なくなっていました。

ゆっくりと時間をかけ、今は「素直な自分」が好きになりつつあります。
なかなか、思うようにいかないことも多いですが・・・。

そんな時は「一人じゃない」と深呼吸。
これだけで少し落ち着けるのです。
日々、素敵な時間を過ごせるように心がけています。

お気軽にお声がけください。 よろしくお願い致します。

女性専門

◆ ほんわか倶楽部の新着記事はメール受信(無料)できます。


関連記事

  1. 心が軽くなり、自己肯定感を取り戻せるような傾聴を大切にしています
  2. 誰にも悩みを打ち明けられず一人で抱え込んでいる方が、気持ちを吐き出すことで重くのしかかっていたストレスがとても軽くなることも少なくないと思います
  3. 悩み電話相談の傾聴サービスで
  4. ストレスや悩みを打ち明けたい話し相手

寄せられた声

 

話し相手サービスのご利用方法・ご予約について

 

話し相手の一覧

 

◆ トピックス

  1. 職場でのストレス・悩み
  2. 辛い。電話での話し相手。
  3. Skype 話し相手/ストレス解消

話し相手サービス・深夜

 

話し相手サービスの創設秘話

ストレス解消・ストレス発散

◆ 過去記事

話し相手の一覧

深夜対応もできる話し相手サービス

PAGE TOP