◆真剣に聴いてほしい方専用・受付: 070-6993-8609

手からこぼれ落ちる砂のように

遠慮の気持ち

執筆: 傾聴メンバー・市川まゆ

遠慮ばかりして、大切なものを手放していることはありませんか?

「遠慮の気持ち」・・・ 相手のことを思いやり、気遣うこと、本来は、すてきな気持ちだと思います。

 

◆ 美味しいお店が大好きな二人

中村さん(仮名)は、20代後半の女性です。

ある日、仲の良い友だち・あやかさんと出かけていました。

二人とも、美味しいお店が大好きで、よく色んなお店を見つけては一緒に食べに行きます。

スマートフォンを見る女友達

友だちのあやかさんは、中村さんにスマートフォンの画面を見せながら話ししていました。

あやかさん
ねぇねぇ ナカッチ!
あやかさん
私ね
この 春野って ラーメン屋さんに行ってみたい!

 

あやかさん
このお店 女性向けのヘルシーラーメンってことで 前から気になってたんだ!

中村さん
へぇ そうなんだ!

中村さん
じゃあ 今日は その春野ってラーメン屋さんに行こうか!

中村さん
本当は 市ノ川って創作料理のお店に行きたかったけれど・・・

中村さん
あやかが 前から気になっていたお店みたいだし 今回は遠慮して譲ろう
また 今度 行けばいいよね

 

◆ 後日

今日も二人は、また別のお店に行く予定で出かけています。

あやかさん
今日は サマーって パスタが有名なお店に行こう! いいでしょう?!

中村さん
今日は 市ノ川って 創作料理のお店に行ってみたいんだけど・・・

あやかさん
えー?! サマーに行こうよー 

あやかさん
そのほうがいいって! いいでしょう?!

中村さん
う~ん・・・

中村さん
そこまで言うなら いいよ
わかった

話し相手(傾聴)

中村さん
あやかが そんなに言うなら 今回も遠慮しておこう
でも 前も譲ったんだけどなぁ・・・

中村さん
まぁ いいか! 次があるよね

 

◆ またまた、後日

あやかさん
ナカッチ~♪

あやかさん
今日は オータムっていうフレンチのお店 雑誌で見つけたの
行ってみようよ!

 

中村さん
前も あやかの行きたいってお店に行ったから
今日は 私が行きたい
創作料理の市ノ川って お店じゃ だめかな?

あやかさん
えっ・・・?!

あやかさんは、ちょっと、ふてくされた様子です。

中村さんは、あやかさんの様子を見て応えます。

中村さん
・・・わかったよ・・・
今日は オータムってフレンチのお店にする・・・

あやかさん
えー?! いいの?! ありがとう!

カジュアルなフランス料理

中村さん
今日も 行きたかったお店に行けなかった・・・ 
もう いいや・・・
本当は遠慮したくなかったけれど・・・
今回も あやかに譲っちゃった

◆ そんな ある日・・・

中村さんは用事のため、一人で出かけていました。

偶然、行ってみたかったお店、創作料理の市ノ川の近くで用事があったので寄ってみると・・・、
入口の扉には、張り紙がされていました。

「誠に勝手を申しますが、店内、改装工事のため三ヶ月間、お休みいたします(店主)」

傾聴

中村さん
前回、あやかと会ったときは、日付的に改装工事前で行けたのに・・・><

中村さん
遠慮して 行く機会を逃しちゃった。。。
何だか 自分から離れていくみたい・・・

◆ それまた、後日

あやかさんは、またまた新しく行きたいお店があるようです。

あやかさん
今日は 冬の華って 和食のお店が すごくいいってウワサで聞いてね!

中村さん
あやかが 行きたいお店で いいよ・・・

あやかさん
うん! じゃあ 行こうか! ナカッチ!

あやかさん
(ナカッチは毎回、譲ってくれるからラッキー♪)
和食

中村さん
遠慮することにも慣れた
今日も あやかの言う通りでいいや・・・

中村さんは思いました。

中村さん
前はここに行きたい!って気持ちがあったし
お店や行きたいところを調べるのが すごく楽しかったのになぁ・・・

中村さん
今は前みたいに 行きたいって気持ちが湧いてこない 楽しくない
あやかと会うのも 億劫になってきた

中村さん
なんだか 行きたいところ 欲しいもの 
大切にしたいものが 何なのか分からなくなってきた。

 

◆ 遠慮の気持ち

遠慮の気持ちは、本来すてきな気持ちだと思います。

しかし、遠慮することに自分自身が慣れすぎてしまう。
周りの人たちも「この人は遠慮してくれる人、譲ってくれる人」と定着していたとしたら・・・。

自分の本当の気持ちにフタをして、諦めることに慣れていませんか?

積み重なったフタをした箱

自分と相手の意見や考えが違った時・・・、遠慮するときの、心の動きがあるのではないでしょうか?

(1)「私はいいよ」

心に余裕があり、相手を思って気遣って、相手の気持ちを尊重するパターン。

気持ちよく、どうぞ^^!と、自らが納得して譲ることができる状態。

(2)「私はいいよ」

毎回、毎回、なんで、私が譲らないといけないんだろう。ムカムカ。

どうせ、私が譲ることになるんだろうな・・・。
もう、どうでもいいや・・・。

投げやりになって、心のフタを閉じてしまう。シクシク。

例えば、遠慮の気持ちにも心の動きによって、このような違いもあるように思います。

投げやりな遠慮の気持ちが続くと、相手に譲り、自分の気持ちをあきらめることが当たり前になり、欲しいものが何なのか、自分でも分からなくなっていくのではないでしょうか?

私なんて・・・と、自分のふがいなさに落ち込んで、自分を責めていないでしょうか?

そんなときは、心を休めてみませんか?

心を休ませる方法の一つが、傾聴です。

心を休ませることで、自分に大切なものが見えてくるかもしれません^^

※ 本記事の内容は、特定の個人やクライアント様の事例ではありません。
  記載名称は、店名も含めて全て架空のものです。
  ここでは、中村さんとあやかさん(どちらも仮名)についてのお話としております。
The following two tabs change content below.
● 市川 まゆ ●

● 市川 まゆ ●

記事をお読みいただき、ありがとうございます。
【自己紹介ページはコチラ】をご覧ください。 心を込めて傾聴させていただきます。

◆ ☆彡 新着のダイジェストがメールで届きます(無料) ◆

 

関連記事

  1. 愚痴聞きの傾聴サービス
  2. ストレス発散
  3. 怒りの感情

【無料】ほんわか倶楽部ダイジェスト

新着記事がメールで届きます^^
 


詳細はこちら

◆ トピックス

  1. 発達障害、メンタル症状
  2. 話し相手サービス
  3. 女性の話し相手

ストレス解消・ストレス発散

評判良い話し相手(傾聴)サービス・深夜


在宅求人/カウンセリング


話し相手サービスの創設秘話

◆ 過去記事

話し相手の一覧

深夜対応もできる話し相手サービス

PAGE TOP
error: Content is protected !!