◆ 専用ホットライン: 070-6993-8609

辛い時、話を肯定的に聴いてもらうということ。

辛い時、誰かに話を聴いてもらうだけでも、ずいぶんと違ってくることってありますよね。
私も、とても辛いときは沢山あったりして、そんな時に親身に肯定的に話を聴いてもらうのは、とても助かっています。

吐き出すことが大事なんだなぁ、とも思いますが、それは聴いてくれる相手にもよります。
単に吐き出せるというだけでなく、それは相手に心ある親身さがあってこそです。

自分自身に非がある場合で、自分でもそれがわかっていて反省したり強く悔やんでいるのに、わざわざ、何かしら裁くような言葉、キーワードを言われたりするのは、かえって辛くなるだけです。傷口に塩を塗られるようなものです。

そんなことは重々わかっていて、自分でも自分が許せなくて、とても痛い思いに耐えられなくなって話してるのに、傷口に塩を塗られると壊れそうになってしまいます。
大ケガをして入院しているのに安静に療養できず、陸上の大会に駆り出されるかのようなものです。

そうではなく、ただ自分の心身を案じて親身に心を砕いて聴き役に徹してくれる人との話は違いました。
心が解放されて新しい一歩を考えられるようになってきます。

決して、一概には言えませんが、このようなことは案外、身近な友人や家族では、なかなかしてもらえない、できない場合もあるかもしれません。

何かしら、その友人なり家族なりが「こうしたい。こうあってほしい、こういうものだ」などという個人的な思いが混ざり、それが余計な励ましとなり押し付けのようになってしまうことが、ありがちなのではないでしょうか・・・。

「泣き言を言ってはいけない」、「愚痴を言ってはいけない」、「不平不満は何も生み出さない」、「ポジティブ・シンキングが大事だよ」、「もっと、○○のようにしたら、していたら」・・・そんなことはわかっているのです。

わかっていること、何より自身が痛切に悔やんでいることをワザワザ掘り起こされても胸が引き裂かれるようで、落ちる一方です。叱咤激励ではなく、受容してもらうことがどうしても必要なときというのはあります。

どんなに心理学やメンタル系の書籍を読んでも、自分ではどうにも出来ない時というのもあるのではないでしょうか。
私は、とても辛いとき、無料の電話相談サービスも有料の電話相談サービスも、どちらも使ってきました。

無料の電話相談サービスでは、まず、なかなか繋がらず、やっと繋がったと思えば相手もボランティアということで話し相手としての質もまちまちなようです。

固定観念で偏った言動をされ続けるという傷口を塩で塗られることがあり、かえって辛くなったのは忘れられません。

ある有料の電話相談サービスでいくつかお話させていただいてきましたが、やはり、聴く姿勢が違うと感じました。
話を聴いてもらううちに、段々と心が解放されていく感覚を実感できました。
ただただ親身に聴き役に徹し、肯定的に話を聴いてくれる・・・、このことがとても必要な時があります。

求めているのは他人からの答えやアドバイス、注意など自分でも内心わかっていることではなく、ただ受け止めてもらいたい、存在を認めてもらいたい、ただ聴いてもらいたい、それが重要な時があります。

ほんわか倶楽部は60分・3,000円の有料サービスです。(料金・お支払い方法について
有料であるということは、クライアント様とのクオリティの「約束」です。
無料の行政や民間ボランティア団体のように、「なかなか繋がらない」・「繋がって話ししても、イマイチ・・・」、「親身になってもらえているとは感じられなかった」・「かえって叱られてしまった」などのようなことはありません。
有料サービスだからこそ、安心してお話いただけます。

孤独ケア・ほんわか倶楽部

The following two tabs change content below.
●むらた つとむ●

●むらた つとむ●

記事を、お読みいただき、誠に有り難うございます。
【自己紹介ページはコチラ】をご覧ください。 心を込めて傾聴させていただきます。

◆ ほんわか倶楽部の新着記事はメール受信(無料)できます。


関連記事

  1. 話し相手サービスでストレス解消
  2. 話し相手サービス/愚痴聞きサービス
  3. 心のカタルシスを愚痴聞きサービスで

寄せられた声

 

話し相手サービス・ご予約

直通ホットライン: 070-6993-8609

 

話し相手の一覧

◆ トピックス

  1. 悩み電話相談の傾聴サービスで
  2. 誰にも悩みを打ち明けられず一人で抱え込んでいる方が、気持ちを吐き出すことで重くのしかかっていたストレスがとても軽くなることも少なくないと思います
  3. Skype 話し相手/ストレス解消

話し相手サービス・深夜

 

話し相手サービスの創設秘話

◆ 過去記事

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。

話し相手の一覧

 

深夜対応もできる話し相手サービス 

PAGE TOP