◆真剣に聴いてほしい方専用・受付: 070-6993-8609

孤独過ぎる状態を続けないで

自分自身を見つめ直して、「さぁ!歩き出そう」とできる程度の孤独なら良薬かと思いますが、あまりに孤独すぎる状態が長く続くと、いつしか心を壊してしまうと思います。それはたった独りでい続けてもそうでしょうし、集団の中にいても独り続きなら、より辛いものです。

「一人」でいるのと「独り」でいるのとは違いますよね。「一人」の時間を楽しむことは大事ですし必要なことです。そこには楽しむ、楽しめるという光があります。ですが、「独り」は誰にも理解されない、求められていない・・・などと思い込んでいる、目の前が真っ暗の状態です。

ありがちな言い方ですが「人」ですから、全くの独りで居続けることは、とても辛いものです。私も多くの孤独を痛感してきた一人です。その気持ちは痛すぎるほど実感しています。

だからこそ、何かしら類似の痛みを抱えた方に心で寄り添いたいと考えました。孤独は時に人の心を狂わせてしまいかねません。仮に、理解不足を通り越して無理解な態度や扱いを受けているからといって、自分を責め続ける泥沼にはまればはまるほど辛くなりますよね。

孤独すぎるのは辛いです。言葉にならないほど苦しいです。孤独すぎる状態が長く続いたり、大切なかけがえのない存在を失って一気に強い孤独にさいなまれることもあると思います。理不尽なこと、不条理なことに見合うこともあるかもしれません。

大切な存在を失ったりするのはとても耐え難いことです。思いもかけず、楽しかったり辛かったりした思い出がフラッシュバックのように湧き起こり、身動きができなくなるときもあるかもしれません。泣きたいのに涙すら出てこないほど辛いときもあるものです。

そうなると、心の中で癒やされないまま膝を抱えて、寒い中に座っている子どもの自分:インナーチャイルドが激しく暴れだすこともあると思います。強く自殺願望に囚われてしまうこともあるかもしれません。

孤独すぎると自分自身のパワーを奪っていきます。今まで当たり前に出来ていたことも出来なくなるかもしれません。だからといって、自分を責めないでほしいのです。

そんなときこそ、ほんわか倶楽部に声をかけてほしいと思います。孤独過ぎる辛さを、少しでも話すことで解放に向かってほしいと願います。私たちはあなたを批判したり責めたりしません。求められるまで余計なアドバイスなどしませんし、肯定的に心を込めて傾聴いたします。

あなたが自分で自分を受容して、自ら解決方法を考え、再び、新しく前に進んでいけるようになるためのお手伝いを傾聴サービスを通じてさせていただきたいと思っています。

The following two tabs change content below.
●むらた つとむ●

●むらた つとむ●

記事を、お読みいただき、誠に有り難うございます。
【自己紹介ページはコチラ】をご覧ください。 心を込めて傾聴させていただきます。

◆ ほんわか倶楽部の新着記事はメール受信(無料)できます。


関連記事

  1. 心の解放でメンタルヘルス
  2. 愚痴聞きの傾聴サービス
  3. 心のカタルシスを愚痴聞きサービスで
  4. 話し相手サービス/愚痴聞きサービス

寄せられた声

 

話し相手サービスのご利用方法・ご予約について

 

話し相手の一覧

 

◆ トピックス

  1. 悩みはどこから来る?
  2. ストレス対策
  3. 愚痴聞きの傾聴サービス
  4. Skype 話し相手/ストレス解消
  5. モヤモヤした感覚

話し相手サービス・深夜

 

話し相手サービスの創設秘話

ストレス解消・ストレス発散

◆ 過去記事

話し相手の一覧

深夜対応もできる話し相手サービス

PAGE TOP