◆ 専用ホットライン: 070-6993-8609

自分自身を解放してください。家族との絆を守るために。

溜め込みすぎると、なぜ良くないのでしょうか?

性格的に言いたいことをあまり言わずに溜め込みやすいタイプの場合、他人の悪口を言わないし、一歩引いて周りをよく見てるとも言えますが、本人はとてもつらい場合があります。

チガウと言いたいのに言えない、人は自分の思いをちっとも分かってくれないなどの葛藤に見舞われ続けたり、それが激しくなっていって、突発的に取り返しのつかないアクションにつながってしまうことも見受けられます。

萎縮してしまっていたのが、急に爆発したような感じですね。急にですから必ずしも理性的とはいえず、現実に即していない場合もあるようです。

それで周囲を驚かせてしまったり、ショックなことになってしまうケースも・・・。

それまでにも内心では、様々なことが渦巻いているものの押し黙ってしまい、いつも出来ていたはずのこともミスが多くなったりして焦りが強まって、不安に呑まれてしまうという方もおられました。

いつも落ち着かなくなって、自分の居場所がないように感じて追われているような感覚がつきまとうのに、やる気が起きない・・・ こんなはずではないのにという思いがつきまとい、充実感もなく楽しくもない日々。

もの覚えもわるくなったり忘れやすくなったりして、日常生活に支障をきたしてしまったりして、他人からの評価にビクビクしてしまう・・・。

何が壁になっていたのか、どうすればいいのかすら、自分では分からなくなってきそうなとき、自分の本来の力や魅力は、なかなか出せないものです。あなたはあなたの人生を生きる権利があることを忘れないでいただきたいのです。

◆それ以上、辛くなる前に吐き出してしまいませんか?

ご自身や大切な絆を守り育んでいくためにも大切なことだと思います。

何より、ご自身は決して価値のない存在ではありません。もしかしたら、マイナスに思い込んでしまっていただけかもしれませんし、自分らしさや自らの内にある愛情を思い出すためにも、溜まっているものを吐き出してみてください。

ときに立ち止まることは、決して悪いことではありません。ときに、とても大事なことです。

もし仮に、突発的に取り返しのつかないような行動にいつか見舞ってしまったら、後々、傷も深くなったり、とても悲しいことです。失ってしまったら、二度と戻らないものもあります。

自分自身で真っ直ぐに感じられるように、大切にしたいものをあたたかく守り続けていけるように願います。

無理に前向きになろうとしなくても大丈夫です。そもそも、無理して前向きになろうとしても、それは本当の前向きでしょうか?

ブレーキがかかっているのにアクセルは踏めません。踏んでしまうと焼ききれてしまいます。まずは、どんなブレーキがあるのか、それをどう捉えるかということに気がつくことではないでしょうか。

ほんわか倶楽部では、あなたのお話や苦悶、肯定的に真摯にお聴きいたします。今の辛さの先にあるものが、あなたご自身で見出だしていただけるよう、心を込めて寄り添います。

 

The following two tabs change content below.
●むらた つとむ●

●むらた つとむ●

記事を、お読みいただき、誠に有り難うございます。
【自己紹介ページはコチラ】をご覧ください。 心を込めて傾聴させていただきます。

◆ ほんわか倶楽部の新着記事はメール受信(無料)できます。


関連記事

  1. 話し相手がほしい
  2. 心の重荷を下ろして癒やす
  3. 悩みはどこから来る?

話し相手サービス・ご予約

直通ホットライン: 070-6993-8609

話し相手の一覧

◆ トピックス

  1. 愚痴聞きの傾聴サービス
  2. 辛い苦しい孤独、先生への相談・話し相手
  3. 話し相手サービス(傾聴)カウンセラー

話し相手サービス・深夜

 

話し相手サービスの創設秘話

◆ 過去記事

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。

話し相手の一覧

 

深夜対応もできる話し相手サービス 

PAGE TOP