◆ 専用ホットライン: 070-6993-8609

【傾聴メンバー紹介とメッセージ】つちかわ導芯

初めまして。 紹介ページにアクセスいただき、ありがとうございます。
お悩みの話し相手・傾聴メンバーの「つちかわ 導芯」です。現在、60代です。

◆ このようなお悩みを聴いてきました。
  • 漠然とした・・・不安を持たれていらっしゃる方

    お仕事や友人関係・家族関係の中でうまく回っている様子なのだが、何か漠然とした不安を抱いてしまわれていらっしゃる方

  • 心に何か・・・釈然としない事柄を抱えていらっしゃる方

    医師の指示で薬を飲んでいるが、何故か効いている実感が持てない。どうすればいいか迷っている方。

  • お医者様に・・・掛かっていらっしゃる方

    周囲から本人への評価にどのように対処したらよいか・・・など
◆ クライアント様に対し、傾聴を通じて・・・

他人に話したくなる時は、どんな時でしょうか?
親兄弟や知人には伝えられず、でも、それが何故かも解らないまま、ふさぎ込んでしまう。

そんな時、ふと、近くにいた「誰か」につぶやいてしまう・・・。
あいづちをされようがされまいが問題ではなく、ただ淡々と自身を吐き出してしまう。

このような経験をお持ちではありませんか?
その「誰か」が見当たらず、ふさぎ込んでいるあなたがいらっしゃるかもしれません。

こんなことが、しばらく続くと、うつかも知れないと、そう考えてしまいますね。
こんな時も、私をその「誰か」にしてください。

言葉にならなくても良い気付きを感じていただけるよう、あなたの心に寄り添わせて頂きます。
「話して良かった」・「気持ちが落ち着いた」・・・こんな感想を抱けるようになって頂きたいと思っています。

何か気分的に違和感を覚えたら、また、感情のもつれなどがあれば、なおさら、まずはお話を聴かせていただくことから始めさせてください。

話し始めはとっても勇気がいることだと思いますし、支離滅裂になってしまうかも知れませんが、それでも大丈夫です。
心理カウンセラーの立場でじっくりと傾聴させて頂きます。なんでもお気軽にお話ください。

お気軽にお声がけください。よろしくお願い致します。

◆ なぜ傾聴メンバーになろうと思ったのか?

医師ではない心理カウンセラーは、メスを握ることも、お薬を使用することも出来ません。
ましてや疾患内容を告知することをも、はばかられます。しかし、何も出来ない訳ではありません。
それどころか、実際に大きな成果があったのです。

それは、私が5年以上、傾聴ボランティアを実施している高齢者福祉施設でのことでした。
信じられないかもしれませんが、「傾聴」を進めて行くと、何かが浮かび上がってくることも少なくありませんでした。

ご自身のモヤモヤにご自身が気付くのです。
私も何度か遭遇するモヤモヤの発見・解消に、一人きりでどんなにか時間を費やしたことでしょうか。
そこで、この度「傾聴サービス」という形で、少しでも早くあなたが苦悩から解放されるよう、お役に立てればと思ったのです。

そうすることで、もう、あなたは一人ではないのです。
そして、ご自身で解決の方法を見いだせる可能性が高まります。
このようなことで、あなたに寄り添っていこうと思ったのです。

 

◆ 自分自身は、どのような人間なのか?

あまり些細なことにはこだわらず、質実なのですが、結構、気にすることもあります。

例えば、種類も持っていないくせに、一応、着衣のコーディネートをしてみたり、人が見ていなくても出来るだけ交通ルールを守ってみたりなど、ほとんど周囲に影響を与えないことばかりですね。
まあ、精一杯、世間並みに生きたいと願いながらも、自己を表現したい欲求もあるのかなぁといったところです。

 

◆ 心理カウンセラーになった、きっかけと今

もうひと昔以上前、一家総出で両親の介護をしていた時期がありました。
ちょうど介護保険の適用が始まった頃です。

その時に関わっていた医師や看護師さんや介護関係の方達の、人の訴えることを丁寧に聴き、次の作業に繋げていく様子を見ていて、なにか私でも人の役にたてる仕事(役割)がないかなと、ふと思いました。
人に寄り添う仕事ならば可能ではないかと思ったのが、きっかけでした。

その後、医療・看護・薬学・心理学関係の先生方のお話などを拝聴させて頂く機会があり、また、多くの志を同じくする仲間との交流もあり、心理カウンセラーとなりました。

今は、本業以外では、週3回高齢者福祉施設での傾聴ボランティアの実施と毎週一回デイサービスでの「笑み筋体操®」のインストラクションの実施、たまに何かしてもらったお礼に職員やスタッフ・利用者様に「笑い文字®」を書いてお渡しして朗らかな雰囲気になって頂けるように働きかけています。
こんな活動もさせて頂いております。

 

◆ 保有資格

資格:メンタルケア心理専門士®(心理カウンセラー)
認定団体:メンタルケア学術学会&生涯学習開発財団
所属:メンタルケア学術学会(内閣府特別の機関 日本学術会議協力学術研究団体)
登録:正会員
その他同資格関連経歴:2017年4月まで2年間、教育ナビゲーション(株)にて第二種認定講師実務経験有り

◆ ご存知かも知れませんが、昔の童話にこんなお話がありました

王宮からの依頼で、王様の髪を切りに行った床屋さんがいました。

その人が王様の頭の前に立ち髪を切り始めて気づきました。何と王様の耳はロバの耳でした。

床屋さんは仕事を終えて帰りがてら、気をもんでいました。

先ほど、知ったことは王様の付き人に強く言われたので誰にも話すことが出来ません。

床屋さんは、イライラしてきました。

そこで、とうとう地面に深い穴を掘り、その中へ向かって叫びました。

(王様の耳はロバの耳・王様の耳はロバの耳)そして地面を埋め、戻しました。

やがて、床屋さんはすっきりとして家路に就いたのでした。

いかがでしたでしょうか。これは寓話ですが、社会の中にこんな仕組みが有ってもいいと思いませんか。
当てはめてみると、地面が傾聴で埋め戻しているところがカウンセラーにとっての守秘義務に当てはまります。
床屋さんの秘密は守られましたね。傾聴サービスはこんな使い方も出来るのです。

ところで、傾聴サービスに申し込もうかどうか迷っていらっしゃるようでしたら、まず、申し込んでみてください。
思い立ったが吉日とも云われています。

心配は要りません。心よりあなたをお待ちしております。

 

The following two tabs change content below.
●つちかわ導芯●

●つちかわ導芯●

記事を、お読みいただき、誠に有り難うございます。
【自己紹介ページはコチラ】をご覧ください。 心を込めて傾聴させていただきます。
●つちかわ導芯●

最新記事 by ●つちかわ導芯● (全て見る)

◆ ほんわか倶楽部の新着記事はメール受信(無料)できます。


関連記事

  1. 話し相手サービス
  2. 話し相手サービス(傾聴)カウンセラー
  3. 話し相手 LINEにも対応
  4. ストレスや悩みを打ち明けたい話し相手

寄せられた声

 

話し相手サービス・ご予約

直通ホットライン: 070-6993-8609

 

話し相手の一覧

◆ トピックス

  1. 癒される話し相手 早朝も
  2. 話し相手サービス
  3. 心の重荷を下ろして癒やす
  4. 「自分の話を聴いてくれる人がいる」・「自分の存在を受け容れてくれる人がいる」というような「安心感」や「安全基地がある」というような気持ちを持っていただけると嬉しいです。

話し相手サービス・深夜

 

話し相手サービスの創設秘話

◆ 過去記事

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。

話し相手の一覧

 

深夜対応もできる話し相手サービス 

PAGE TOP