◆真剣に聴いてほしい方専用・受付: 070-6993-8609

【傾聴メンバー紹介とメッセージ】紺 温絵

初めまして。お悩みの話し相手・傾聴メンバーの「紺 温絵」(こん あつえ)と申します。

自分を認めてあげることができない、疲れ切っていると感じる、もうがんばれないと感じる、楽しいことが何もない、信頼できる存在がいない、両親を愛せない、失恋の苦しみ、大切な人との別れによる喪失感・・・。
そんな生き辛いお気持ち、全身全霊で受け止めさせていただきます。

◆ このようなお悩みを聴いてきました。
  • 摂食「障がい」(拒食症・非おう吐過食・過食おう吐)
  • うつ「病」・双極性「障がい」の方の心の苦しみ
  • 人間関係のお悩み
  • 恋愛のお悩み
  • 育児のお悩み
  • ダイエット・美容のお悩み
  • 将来のお悩み(進路・就職・転職)
◆ クライアント様に対し、このような傾聴をいたします。

“傾聴とは、徹底的に積極的にお話をお伺いし、お気持ちをしっかりと受け止めること、安心感を抱いていただくこと”

クライアント様が何でも話せる、安心できる場所になれるよう努めたいと願っています。
クライアント様がありのままでいられる場所を、提供させていただけるよう努めます。

恐ろしい不安、ため込んだ思い、慟哭(どうこく)するような苦しみは、本当に辛いと思います。
人に話そうという気持ちすら・・・起こらないかもしれません。

誰かに話そうと思われたとしたら、それは前進だと思っています。
勇気のある前進に感謝をして、クライアント様には、さらに前に進みたいお気持ちになっていただけるような傾聴をしたい、そう思います。

苦しいお気持ちを、私は受け止めたいと思います。
もし、ご自身を責めるお気持ちがあったとしても、私は許したいです。
生き辛さを、たとえ一瞬でも、肩からおろせる場所でありたいと思います。

そして、先には希望があるかもしれないと感じて頂きたいです。
また、苦しみの中にも、光があったと一緒に気付けたら、そう願っています。

明日、もしかしたらひとつ、いいことがあると一緒に信じたいです。
そして、今日を安心して過ごしてみようというお気持ちになっていただけるよう、お手伝いがしたいです。

クライアント様のありのままで大丈夫。そう感じて頂けるために、私は傾聴メンバーになりました。

どうぞお気軽に声をかけてみてください。お待ちしています。
ご予約はコチラから受け付けております。

◆ 傾聴を通じて、このようなことを感じていただければ・・・

”ご自身や環境を少しでも許してみよう”

傾聴を通じて、このようなお気持ちを感じて頂けたら、こんなにうれしいことはありません。

私自身が摂食「障がい」の回復時に、同時に辛い出来事があり、深い悲しみと苦しみに包まれた日々が続きました。
そんな中で、信頼できる存在に話を聴いてもらい、救われました。

何度も何度も相談した存在とは、信頼関係が築けていたことに気付きました。
何でも話せるという安心感、何を話しても受け止めてくれる安心感に救われました。
傾聴し続けてもらうことにより、傾聴のもつ力を実感しました。

傾聴し続け、安心感とともに、心のお荷物を整理できるようお手伝いをしたいと願っています。

すぐに、環境は変えることは難しいかもしれません。
ただ、起きていることは変わらなくても、とらえ方や考え方次第で、見えてくることがあるかもしれないと信じています。

お話されて、お気持ちの変化が起きたとしたら、私はその変化も一緒にありのままに感じたいと思っています。
まずは、安心という感情をお届けしたいと心から願っており、感じていただきたいです。
私は、お話をお伺いしている時間、心のお荷物をおろしていただけるよう、努めます。

  • 苦しみを預けてもいい
  • 不安を感じ過ぎなくてもいい
  • 生きていてもいい
  • がんばり過ぎなくていい
  • 完璧でなくていい
  • 失敗してもいい
  • 悲しんでもいい
  • ありのままでいてもいい
  • 無理なく、焦らず、自分に優しくしてもいい
  • すべて認めても大丈夫


そう感じていただきたいです。

◆ なぜ、傾聴メンバーになろうと思ったのか?

“苦しい気持ちに寄り添い、苦しみの代償行為の一歩手前の存在になりたい”

この一心から、心理学を学び、カウンセラーの資格を取りました。
そして、傾聴メンバーの募集を探して、応募しました。
私自身、うつ「病」、摂食「障がい」拒食症・非おう吐過食)を患った過去があります。

辛い気持ちを、信頼できる存在に聴いてもらい、安心を得ました。
また、小さな前進を感じたとき、やはり信頼できる存在に伝え、認めてもらい安心を得ました。

抗うつ剤や抗不安剤をやめて、摂食「障がい」を克服して、苦しみを知っているからこそ、苦しい気持ちに寄り添いたいと思いました。

もしも今、激しい苦しみとともに過ごされていたら、私に心のお荷物を半分持たせて頂きたいと思っています。
もしも今、一歩前進されていれば、私も一緒に喜びたいです。
その気持ちから、傾聴メンバーになりたいと思いました。

◆ 私自身は、このような人間です(^^)

周りからは、前向きで、陽気で、よく笑う、そう思われていると思います。
実際にはわりと、くよくよと物事を考える一面があります。

自分ではどうすることもできない数々の出来事から、心が疲れ切ることを経験しました。
疲れ切っても休めない性質でしたので、うつ「病」を発症しました。

うつ「病」、拒食症、過食症を経験しましたが、克服後に思うことは、患っていたときも、必死に生きていたということでした。

今、苦しみを抱えられている方は、まじめに努力されているからこそ苦しいのではないでしょうか。
私自身は、そんな苦しみに寄り添いたい思いが、自分の現在の軸だと考えています。

普段は、会社勤めをしています。数度の転職、派遣社員、契約社員、正社員を経験しました。
働くということは、大変なことでもありますよね。
たくさんの人と関わって、お互いの人生に、”気楽に楽しく”、そんな気持ちを増やしたいと願っています。

◆ 心理カウンセリングも承ります

もし苦しみが、傾聴を通じて片手分でも楽になったとき、解決に向かって考えてみようというお気持ちが生まれたら、ご相談ください。

心の苦しみが、どうすれば解消されて、生きやすさにつながるのか、一緒に考えさせていただければと思います。
状況や環境を変えることは難しくても、思考やとらえ方で楽になれる部分もあると、私は信じています。

生き辛いお気持ちから、ご自身を大切に思えるようになって頂けるよう、お手伝いができればと思います。
どんな状況にも、明日はやってきて、それがクライアント様にとって、優しい明日になれるよう、願っています。

(心理カウンセリングサービスは、別途、追加の有料オプションとして1時間あたり2,000円(税別)となります。
ご希望の方はご予約お申し込みの際に、自由記入欄にて併せてお伝えください)。

◆ 保有資格など

上級心理カウンセラー、メンタル心理カウンセラー

お気軽にお声がけください。 よろしくお願い致します。

 

話し相手

◆ ほんわか倶楽部の新着記事はメール受信(無料)できます。


関連記事

  1. ストレスや悩みを打ち明けたい話し相手
  2. 職場でのストレス・悩み
  3. ストレス解消
  4. 話し相手 聞いてほしい/ストレス解消
  5. ストレス解消/孤独./さみしい
  6. 孤独感。焦り。不安。寂しさ。電話。

寄せられた声

 

話し相手サービスのご利用方法・ご予約について

 

話し相手の一覧

 

◆ トピックス

  1. 心が軽くなり、自己肯定感を取り戻せるような傾聴を大切にしています
  2. 彼氏に会えなくて寂しい
  3. 話し相手サービス/愚痴聞きサービス

話し相手サービス・深夜

 

話し相手サービスの創設秘話

ストレス解消・ストレス発散

◆ 過去記事

話し相手の一覧

深夜対応もできる話し相手サービス

PAGE TOP